コンシェルジュインタビュー

施術の不安を“ワクワク”に変える。――私が提供できる、目に見えない価値。。

2015年10月入職 1年目コンシェルジュ 但野 沙希

施術の不安を“ワクワク”に変える。――私が提供できる、目に見えない価値。。

2015年10月入職 1年目コンシェルジュ 但野 沙希

「ここならやりたいことができる」と直感

現在のお仕事内容についてお聞かせください。

ゲストからの電話対応や会計といった一般的な受付業務のほか、本格的なカウンセリングの前のお悩みのヒアリング、経過観察で来院された方の写真を撮って施術前と比較したりするなど、お越しいただく前から帰られたあとまでのさまざまなサポートを行っています。

THE CLINIC に入職されたきっかけはなんでしたか?

大学を出てから6~7年くらいアパレル店員をやっていたのですが、その間も、着飾るだけじゃなく、その人自身をキレイにするトータルビューティーにすごく興味があったんです。そんなときに韓国の美容整形業界で働く方のブログを見て、美容整形が外見だけじゃなくその人の性格まで変えることに驚きました。内面まで含めた“トータルビューティー”だと思ったんです。でも日本ではまだまだ美容整形は一般的な美容の手段ではありませんので、自分が少しでも一人で悩んでいる人の力になれればと思って、この世界に飛び込むことを決めました。

ここを選んだのは、転職アドバイザーの方に「THE CLINIC は美容外科の中でもハイクラス」ということを聞いたのがきっかけでした。Webサイトを見ても、高い技術と豊富な実績で多くの方によろこばれている医院だと感じましたので、ここなら自分のやりたいことができると直感しました。

入職してみての印象はどうでしたか?

一番驚いたのが、ゲストへの接し方です。医院の受付というと、堅苦しい対応や殺伐としたドライな受け答えをするというイメージを持っていたのですが、全然違いました。流れ作業ではなく、プロとしてゲストと一対一で親身に向き合っていて、殺伐どころか、あたたかみを感じるほどでした。

職場としても、とてもアットホームであたたかいところだと感じています。それぞれ職種が決まっているので、普通ならコンシェルジュはコンシェルジュ、ナースはナース、というふうになりがちですが、そういう垣根がないんです。ときにはナースの方が、ナース視点での意見をいただくこともありますし、ドクターからアドバイスをいただくこともあります。みなさんが気にかけてくれるので、すごく成長できる場だと思います。

「ここならやりたいことができる」と直感

「THE CLINIC で施術を受けた」という“ステータス”を

どんなところにやりがいを感じますか?

毎日の業務をとおして勉強をしながら、だんだんとゲストのご要望にお応えできるようにステップアップしていけることです。入りたてのころは経験値や勉強が不足していたせいもあって、電話応対もうまくできず、適切なひと言を返せずに不安な気持ちにさせてしまったことがありました。でも、その失敗をただの失敗で終わらせるのではなく、「そう言われたらどんな気持ちになるのか」「本来はどう言うべきだったのか」を先輩と一緒に考えたりすることで、次は失敗しないようにと思えますし、それが成長につながっていると思います。

私たちの仕事は、ゲストから「ありがとう」をもらうことが多い仕事です。だからこそ、厳しい言葉をいただいたときは余計に頭に残りますし、それをバネによりよいサービスを提供したいと思います。

仕事をするうえで大切にしていることはなんですか?

コンシェルジュとしての「意識」です。THE CLINIC の施術料は、正直、ほかの美容外科と比べて安いとは言えません。じゃあ、その価格差はなんなのかというと、もちろんドクターの技術や院内の設備がすぐれていることもありますが、私たちの応対やサービスもその中に含まれているはずなんです。

私はまだ入職したばかりですが、そんなことはゲストからしたら関係のないことですよね。私もTHE CLINIC の“案内人“として、相応の言葉遣いや対応、サービスが求められます。ですから、ほかのどこでもなく「THE CLINIC で施術を受けた」というステータスとご満足を提供できるように、いつも自分のできる最良のサービスを心がけています。

「THE CLINICで施術を受けた」という“ステータス”を

コンシェルジュが提供する見えない価値

ゲストとの触れ合いでうれしかったことはありますか?

術後に抜糸や経過観察で再来院していただいたときに、私のことを覚えていてくださって「こないだは、ありがとう」と言っていただけたことや、「先生には言えないんだけど……」とこっそり小さな悩みを打ち明けていただけたことはとても印象に残っています。前職もたくさんの人と接する仕事でしたが、こういった経験はなかなかできなかったので、すごくうれしかったですね。

コンシェルジュがゲストに提供できる「価値」はどんなものでしょうか?

「楽しみ」だと思う気持ちです! 美容外科に行くというのは、風邪で内科にかかるのとはちょっと違います。ほとんどの人が初めての経験ですから、いらっしゃるときは不安な気持ちを抱えてガチガチに緊張していることが多いんです。そんなゲストの不安を会話でほぐしてあげる。お悩みを聞くことはもちろんですが、お持ち物の話とか美容の話とか、世間話もしながら少しずつ心を開いていただくんです。

そうすると、不安な気持ちが、だんだん“ワクワク”に変わっていくのがわかるんです。初めていらしたときにはガチガチだった方に、施術時には「なんだか楽しみになってきました」と笑顔で言っていただけることもあります。そういう気持ちは、コンシェルジュだから提供できる、見えないけれど、とても大きな価値だと思っています。

コンシェルジュが提供する見えない価値

ほかにはないスピードで成長できる職場です

今後の目標をお聞かせください

もっとゲストから必要とされるコンシェルジュになりたいです。コンシェルジュの仕事は、ゲストの気持ちに寄り添うことが何よりも大事ですが、これからはもう一歩先、寄り添うだけでなく、ゲストの求めていることやゲストにとって一番いいことをリードしてお話ししてあげられるような存在になれればと思います。

そして、しっかりと信頼をいただいて、ご来院時に「但野さんはいらっしゃるかしら」と言っていただけたり、術後には「あの人にキレイになったことを教えたい」「見せてあげたい」と思っていただけたりするコンシェルジュになるのが目標です。

来院した瞬間に違いを感じてほしい

但野沙希

これから一緒に働くかもしれない方へメッセージをお願いします。

THE CLINICはスタッフのチームワークがよく、職種にかかわらずいろんな方からアドバイスをいただけるので、ほかにはないスピードで成長できる環境です。誰かによろこんでもらえる仕事をしたいとか、そのために親身に相手の気持ちに寄り添える方にはぴったりの職場だと思います。スキルアップしてまだ見えていない世界を見たいという方、ぜひ、一緒にがんばりましょう!