ナースインタビュー

その人だけが持っている個性を最大限輝かせることが私たちの役割です。

2007年4月入職 9年目ナース 田所 裕子

その人だけが持っている個性を最大限輝かせることが私たちの役割です。

2007年4月入職 9年目ナース 田所 裕子

“美”に対する価値観が変わった

現在のお仕事についてお聞かせください

カウンセリングなど日々のゲストの対応や経過の診察への同席、それから手術の現場では一スタッフとしてドクターの介助をしています。現場に立つことが多いので、ゲストと一対一で向き合う業務がメインです。その他、後輩ナースへの指導も行っています。

“美”に対する価値観が変わった

THE CLINIC に入職された決め手はなんだったのでしょうか?

学生時代から美容業界に興味を持っていたのですが、そのときすでに看護師の勉強をしていたので一旦美容のことは忘れて、資格をとって病院に就職しました。でもやっぱり美容業界に行きたいという夢をあきらめきれませんでした。そんなときに看護師の資格を活かして美容に携われる美容外科という診療科があることを知って、すぐに転職を決めました。

数ある美容外科の中からTHE CLINIC を選んだ理由は、もっとも将来への可能性を感じたからです。私の転職の時期は、ちょうど医院の立ち上げの時期でした。ですから医院を一から新しく創り上げていくことにかかわれたり、さまざまな知識や経験が得られたりすることで、大きな学びになるだろうと思い決めました。

入職してみて、印象はいかがでしたか?

正直、当初は美容外科に対して少しグレーな印象を抱いていました。日本人の一般的な感覚として、美容外科に対する理解がまだまだ浸透していなかったというのもあるかもしれません。でも実際に入ってみたら、想像していた印象とは全然違いました。美容医療というと、顔や体型を別人のように変えるというイメージを持っていたのですが、THE CLINIC で提供しているのは、日々のライフスタイルの習慣としてのメンテナンスやケアに近い感覚でした。そしてTHE CLINIC には、「グレーな印象を払拭したい」という想いや、「最先端の美容医療を追求して業界自体を底上げしたい」という考えがあって、私自身それまでのイメージを覆されました。

あとは、“美”に対する価値観が変わりました。それまでは少なからず、痩せていてスタイルがいいことが美人でかわいいことだと、部分的な要素を美の基準としていたように思います。でもここにきて、そうじゃないんだと。その人だけの全身トータルバランスがあり、そのバランスが崩れてしまっては本当の意味で美しくはないことを知りました。美はその人の個性があって初めて成り立つものです。だからこそ、私たちはその人だけが持っている個性を最大限輝かせるためのお手伝いをしているんだと思っています。

ゲスト目線で考えることが一番

ゲスト目線で考えることが一番

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

やっぱり、ゲストにご満足いただけたと感じる瞬間です。手術前には不安な表情を浮かべていた方が手術後に明るい表情になってくれるとすごくうれしい気持ちになります。手術後の経過観察でお会いした際に、手術のことを振り返って「田所さんがいてくれてよかった」「田所さんの顔を見て安心した」という言葉をいただいたり、リピーターのゲストから直接自分宛てに電話が来たりすると、信頼関係を築けてお役に立てたんだなと思えますし、それが一番のやりがいになっています。

仕事のどんなところが難しいと感じますか?

ゲストの心理を正確に汲み取ることです。すべてのゲストが違ったニーズやお悩み・不安をお持ちなので、ときにはよかれと思ってアドバイスしたことが裏目に出ることもありますし、ゲストの本心を引き出せずにご満足いただけないこともあります。そんなときは、「もっとできることがあったのでは」とか「あのときこうすればよかったのでは」と反省します。そして、その経験を自分の中に蓄積して、しっかり次に活かせるようにしています。

他よりも1ランク、2ランク上を目指せる環境

他よりも1ランク、2ランク上を目指せる環境

THE CLINIC に入職してから成長したと思うところはどんなところでしょうか?

自分と向き合えるようになったことだと思います。THE CLINIC には、考え方や行動の基準を16個の項目で示した「クレド」という理念があります。業務で何かの判断に迷ったときや、不安要素が出てきたときは、必ずクレドに基づいて行動できるようにするためです。この指針があることで、失敗したときに原因をしっかり把握できたり、改善点をすぐに見つけられたりします。短所や至らない点を自分で把握して、改善ができるようになっているんです。

もちろん、クレドは困ったときだけのものではなく、日常の思考習慣にするものですから、仕事だけでなくプライベートでも役に立っています。これのおかげで、ナースとしてだけでなく一人の人間としての成長にもなっているなと感じます。

THE CLINIC はどんな成長ができる場だと感じますか?

すべてのスタッフがプロフェッショナルで、技術、知識、対応、サービス、あらゆる面で一流であることはTHE CLINIC の大きな強みです。そして、こうした環境に身を置けることはこれから入職される方にとっても大きなメリットになると思います。

常日頃から最先端の美容医療に携われるので、とくに脂肪を使った手術に関してはプロフェッショナルになれる環境が整っています。脂肪分野は再生医療との関連も大きく、将来まで見据えて美容医療に携われます。もしうまくいかないことがあっても、常に周りからのフォローがありますし、向上心や意欲がある人にとっては絶対に恵まれた環境です。間違いなく、他のクリニックに比べたら1ランクも2ランクも上のスキルを身につけられると 思います。

美容医療の魅力をもっと伝えたい

将来の目標やビジョンをお聞かせください。

これからも美容にはずっとかかわっていきたいと思っています。THE CLINIC は常に最先端の美容医療を学べる場所なので、しっかり吸収して知識や技術の向上に努め、より情報を発信していきたいと思っています。加えてホスピタリティを極めた美容医療の看護師でありたいと常々考えます。教える立場として自分が経験してきたものや自分が感じてきた美容医療の魅力をどんどん伝えていきたいと思いますし、自分と同じように楽しく働ける仲間をもっと増やしていけたらと思っています。

田所裕子

これから一緒に働くかもしれない人へメッセージをお願いします

THE CLINIC には、向上心ややる気を持っている人みんなが成長できる環境があります。そして美の追求ということに対しては、これでもかというほど深く携われます。外見として自分自身の個性を見出して最大限輝かせることもできますし、人間性の成長によって内面の美も磨かれます。常に美と向き合うことで新しい自分を発見したい方、美容医療が好きで業界の発展にも貢献したいという意欲のある方、ぜひお待ちしています。一緒に成長していきましょう。